USEFUL COLUMNS

お役立ちコラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 活動報告
  4. 出産についての両親学級 開催報告

出産についての両親学級 開催報告

こんにちは、じょさんしonlineの松田です。
九州では記録的豪雨が観測されましたが、皆さんの地域はどうでしたか?

私はその時ちょうど福岡と長崎を訪れていましたが、ランチや食後のコーヒーにふらりとお店へ寄るたびに豪雨が降り出し、止んだ頃に外を歩いていたら奇跡的に1度も傘を使わず過ごすことができました。
雨女なのか、晴れ女なのか、どちらに軍配をあげるべきでしょうか?

さて、本日は出産についての両親学級を二組の参加者と共に和気あいあいと行いました。
お二組とも妊娠30週以降であったこともあり、講座の焦点を主にお産の前の徴候と分娩期の過ごし方においてお話させて頂きました。

赤ちゃんは最後までママとずっと一緒に陣痛を乗り越えてくれます。それはパパでもなく助産師でもなく赤ちゃんとママだけができること。
ママが少しでも楽になるように、骨盤の形に合わせてくるくる回りながら出てきてくれたり、はたまた上手に陣痛に強弱をつけながら、自分の足に絡まってるへその緒を外して出てきてくれることだって。
そんな赤ちゃんの賢さを人形と共にお話していたら、話はどんどん盛り上がり 実は聞いて“みたかったけど今まで聞けなかった お話へ。

心配だったお産の時のトイレ事情など、出産”時のあるあるを楽しく共有させてもらいました。
「こんなご時世だからこそ赤ちゃんが健康に生まれるように最善を尽くしたいです」と笑顔で話されたご夫婦達の強い思いに、こちらまで元気を頂いた日曜日の朝でした♡

じょさんしonline 松田

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事